それはたんに賭博と同じです

FXをはじめたばかりの方が為替相場の大切なところを探すためには、まず実戦を重ねていく事が大事です。ゼロファクター ヒゲ

とりわけ、前もってピンチを察知できるようにするには、へまを積み上げることも大切です。グリーンスムージー

無論、失敗するといっても、元に戻せないほど重大なミスをする事は論外です。瑞穂町 直葬

取り戻せるぐらいの負けを何回か経験することが結論として自分自身のレベルを上げてくれます。牡蠣 サプリ

れを考えると、まずはわずかな資金でトレードを行ない、ここで何度か取り返しが付く失敗をすることが大切です。鎖骨 綺麗

例えとして、100万円しか投資する余裕が無い方が、はじめに100万円を一銭も残さないで使ってトレードすると失敗した時、その後立ち上がれなくなってしまう心配があります。ケノン 効果

それより、少しずつ分けてエントリーしてこれによって失敗や成功を経験した方が、少しずつ間違いを減らす技術なども身についていくはずである。シミ シワ ケア方法

まずはじめに少額で売買する事の良いところは、先ほど書いたように、自分自身の経験を増やし、ミスを避ける手法を身につけることにあるが、同時に、注文の回数を増やすことによって、リスクを削減できるというメリットもある。

例として、1度だけの売買で儲けられる可能性が二分の一だとします。

同じだけ損が生じる危険性もあるということになります。

勝率5割ということは。

2回に1回の割合で勝利できる事を示しています。

だが、全てをつぎ込んで1度だけの勝負をするということは100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになります。

それはたんに賭博と同じです。

それは全財産をつぎ込んで1度しかエントリーしないとこれでは負けるリスクが高くなってしまいます。

だから、資金を1回に全部使うのではなく何回もに分けて機会を増やす事がリスク分散となる。

同時に少しずつ分けたとしても、全部に儲ける事は必須ではありません。

はっきり言うと、全て勝つことは出来ないのが実際のところです。

トレードで重要なのは、勝つ確率ではなく、いかに利益を上げるかです。

勝率が同じでもさらに勝率が低くても儲ける事は出来ます。

負ける確率が高くてもマイナスが小さければ少ない勝利の利益で十分利益を上げる事が出来ます。

そのために必要な事は、損失を小さく、利益を大きくを心がけることです。

損失が出たら間髪を入れず損切り注文してそれとは逆に儲けられる時にはなるべく大きく儲けることがFXをはじめたばかりの方が外為取引で成功する方法です。

コンテンツメニュー

    Link