www.towersdepartmentstores.info

乾燥肌への対策というと、やっぱりしっかりと保湿を行なうというのが一般的だと思います。 でも今、まったく逆の考え方の乾燥肌対策もあるようです。 それは敢えて浸透させない、乾燥を防ぐためのバリアーは張るけれど、無理に水分を浸透させようとはしないという考え方です。 これは保水・保湿をやれば、肌はその場では改善するけれど、 結局甘やかしすぎることになってしまう、本来肌自体が持っている潤いを補う力をどんどん劣化させてしまうという考え方です。 これは確かに分かるような気がしますね。 自分で潤い成分を生成しなくても、外から勝手にどんどん補われていくのであれば、肌のほうがもう「自分では作らなくても良い」と勘違いしても仕方ありません。 高品質な化粧水や美容液でとにかく浸透させれば乾燥肌が解消できるという考え方は、実は正しくないのかも知れません。 いくら化粧水や美容液を付けても乾燥するという人は根本から見直す必要があるかも知れませんね。

コンテンツメニュー