介護についての知人ヘアドバイス

要介護3であった父は3年ほどの介護生活を経て亡くなり、まもなく3回忌を迎えます。男 陰毛 脱毛

介護の生活は終えているのですが、私が父を介護していたことを知っていた知人から連絡があり、介護保険やら、どのようにすればいいのかなどを尋ねられました。佐賀 巻き爪治療

どうやら、親が倒れ入院中であるといい、マヒが出ているようで、病院から介護保険の申請を言われたようです。

介護認定される前に退院することもあり、そうなると前倒しの介護をはじめなければならない事もあり、時期をみて、地域包括センターに連絡してケアマネージャーを紹介してもらうように告げました。

また、付近のリハビリ専門の病院やリハビリを押すデイサービスなどがあることや、デイサービスの種類やショートステイなどの一時預かりなど、父の介護生活で知り得た範囲でアドバイスしました。

私のように暗中模索の状態で動きまわるより、ケアマネージャーなどの介護プロを紹介してもらい対応したほうが、状況への対処も的確であり、無駄な行動をしなくてもすむことになります。

そして、なによりも頑張り過ぎない介護が、介護生活のコツであることを告げました。

コンテンツメニュー

    Link