旬の野菜をたくさん食べよう。

現代では、ハウス栽培によって年中様々な野菜が出回っていますが、やはり旬の野菜の方が栄養価が高く、同じ野菜でも旬の時期と、そうじゃない時期に収穫するのでは栄養が大きく異なります。ゴマペプチドの効果

旬の野菜には、その時必要な栄養素がたっぷり含まれているので、積極的に旬のものを摂取する事で最大限に野菜の持つ力を発揮できます。

例えば夏が旬のトマトやキュウリは、水分を多く含み体にこもった熱を取り、冷やしてくれます。

キンキンに冷やして生で食べると美味しいですよね。

この他にも夏野菜にはゴーヤ、なすなど色鮮やかな野菜が多く、カラフルな色が食欲を刺激して暑くて食欲が落ちる夏には効果的なのです。

逆に冬が旬の野菜には、体を温めて風邪をひきにくくする効果のある根菜類が増えてきます。

そして白菜、大根など鍋に入れると美味しい野菜がたくさん出回るので、寒い日には旬の野菜たっぷりの鍋料理を食べて体の中から温まります。

このように旬の野菜をたくさん取ることで体にも優しく、また旬の時期に購入する方が安く買えるので、お財布にも優しいです。

コンテンツメニュー

    Link